HOME ガスについて

ガスについてガスについて

ガスコンロの良さ

ガラストップコンロでどんどん高機能になり、ついにはSiセンサーコンロとして、安全面でも自信のもてる商品となりました。
ガスコンロなら料理が更に楽しくなります。

ガスコンロは炎の力で鍋底全体を加熱するので、短時間で美味しくできるのが特徴です。煮込み料理はもちろん、炒め料理、焼き料理、 蒸し料理など、オールマイティーです。 また、熱が鍋底を大きく対流するため、味が均一にしみ込みやすく焦げにくいので、煮物がおいしく作れます。時間をかけて煮込むスープやシチューにもガスは 最適です。
三神ガスコンロの良さ
三神ガス器具の紹介

LPガスは身近なクリーンエネルギー

LPガスは化石エネルギー(石油・石炭・天然ガス・LPガス)の中でも天然ガスとともにCO2排出量が少なく、燃焼時の排出ガスも極めてクリーンなエネルギーです。次の特性から分かるように、地球環境問題を早期に解決・緩和できると期待されているエネルギーであり、日本に暮らす人々の最も身近にあるエネルギーと言えます。
LPガスは、PM(粒子状物質)の排出がない等、環境負荷が相対的に小さく、天然ガスとともにクリーンなガス体エネルギーであると「エネルギー基本計画」において位置付けられています。
LPガスは、利用する時はガスとして使うエネルギーですが、低い圧力で液化するという性質から容器に詰めて利用できるので、都市ガス*1のように大規模な導管網を必要とせず、日本全国どこでも利用できます(都市ガスが利用できるのは都市ガス導管がある国土面積の約5.5%です)。
大規模な導管網を必要としないということは、何処ででも使用が出来ると言う事です。点検、メンテナンスが容易なため、災害時の復旧が早いということにもつながります。
LPガスは、導管による利用もでき、全国約190万戸に対して簡易ガス事業*2により供給されています。また一部、都市ガスの増熱用としても利用されています。
*1:都市ガスとは…天然ガス、LPガス、あるいは石炭などから作られるガスを精製混合し、所定の発熱量に調整したものです。
*2:簡易ガス事業とは…政令で定める簡易なガス発生設備においてガスを発生させ、70戸以上の地点に導管から供給する事業を指します。

燃焼におけるCO2排出量の比 燃焼におけるCO2排出量の比較
各燃料の同じ熱量でのCO2排出量比較
(プロパンガスを1とした場合)

出所:経済産業省「環境家計簿」 <2010年8月>、中央環境審議会地球環境部会目標達成シナリオ小委員会中間取りまとめ<平成2001年7月>より


まちづくりに貢献する三神の技術

地域のライフライン整備に三神は活躍しています。

ガス管・上下水道管など管工事を通して、地域の住宅をはじめ、工場や学校、医療施設などさまざまなインフラ整備に貢献しています。ガス事業で培った技術やノウハウで、地域の皆様の生活や安心して暮らせる街づくりに今後も貢献していきます。
地域のライフライン整備に三神は活躍しています

設計・施工・維持管理の一貫した技術と体制でサポートいたします。

三神は、単なるガス工事に留まらず、水道工事からリフォームまで一貫した設計・施工・維持管理の体制でサポートいたします。地域密着型企業としての迅速対応や高い技術が、皆様にとって快適な暮らしにお役に立てると信じています。
設計・施工・維持管理の一貫した技術と体制でサポートいたします
三神のガス料金はこちら
三神へのお問合せ

三神では、ガスで作る料理教室を開いています。

料理教室&レシピ
ページトップへ
三神お問合せ Copyright © 2012 SANSHIN CORPORATION. All Rights Reserved